Home » kabuougonruleshinjiteyoika by Manabu Akitsu
kabuougonruleshinjiteyoika Manabu Akitsu

kabuougonruleshinjiteyoika

Manabu Akitsu

Published May 3rd 2013
ISBN :
Kindle Edition
76 pages
Enter the sum

 About the Book 

利食い千両もうはまだなりトレンドに逆らうな眠れる程度に玉を減らせ天井三日、底百日、などなどこうした黄金ルールを盲目的に信じてはいけない!本当に黄金ルールかどうかを確かめてみよう!黄金の知恵を通して、投資のエッセンスを学べる絶好の機会!(「はじめに」より)株投資成功の道はイバラの道です。この道には、迷い、驕り、躊躇い、誤魔化し、錯覚、失望、過剰、不安などネガティブな人間の情念で溢れ、私たちの期待を裏切っていきます。こうした苦悩の日々から私たちを助けてくれるのが、More利食い千両もうはまだなりトレンドに逆らうな眠れる程度に玉を減らせ天井三日、底百日、などなどこうした黄金ルールを盲目的に信じてはいけない!本当に黄金ルールかどうかを確かめてみよう!黄金の知恵を通して、投資のエッセンスを学べる絶好の機会!(「はじめに」より)株投資成功の道はイバラの道です。この道には、迷い、驕り、躊躇い、誤魔化し、錯覚、失望、過剰、不安などネガティブな人間の情念で溢れ、私たちの期待を裏切っていきます。こうした苦悩の日々から私たちを助けてくれるのが、古今東西のプロトレーダーが経験則から生んだ相場格言や知恵です。 たとえば、「利食い千人力」という株格言があります。いかに含み益ができても売らなければ現実に利益が確定しないということです。 含み益があっても、ある日、悪材料が出て大暴落というのも珍しくありません。また「天井三日、底百日」という黄金律があります。これは概して株は底値圏で横ばい状態が多く、天井圏は蝉のような命で、よいタイミングを探して売れという教えです。  このように、黄金の知恵は、株式投資のエッセンスがぎっしり詰まっており、また記